风のなかのプリムローズ

Author Avatar
zccz14 1月 09, 2017
  • 在其它设备中阅读本文章

风のなかのプリムローズ(风中的报春花)《恋と選挙とチョコレート(恋爱、选举与巧克力)》的ED。

女声很好听。副歌部分让人觉得耳朵怀孕如沐春风。

歌词

教室の窓辺で眺める

在教室的窗边眺望着

优しい夕暮わの空

温柔色彩的夕阳天空

振り向けば君が笑颜で

不经意间回头却发现

こっちを见てた

你微笑着看向这边

一绪に帰ろういつもの

和我一起回去吧

远回りをしながら

最然我一直会绕些远路

まだ少し届かない指先が

还差少许碰到的指尖

ただ切なくて

在此孤单不已

あの日君と巡り合えたから

正因为那天与你邂逅

たくさんの梦を见つけたんだ

我见到了许许多多的梦

泣きたいときでもいつも傍に

在我泫然欲泣之时陪伴我

いてくれてどうもありがとう

真的非常感谢你

ノートに书いた秘密のページは

在这日记秘密的一页中所书写的

ずっと言えずにいた言叶

一直未说出口的话语

今风の中

如今在这风中

そっとささやくよ

悄悄说出声了哦

ねぇ 闻いて 君が「大好きだよ。」

呐 要听到哦 最喜欢你了

あぁ このまま魔法みたいに

啊啊 就像这样如同魔法般

时が止まればいいのにな…

时间就此停驻就好了呢

ごまかして见上げた空は

被欺骗时抬头所见的天空

星が瞬き始めてた

星星眨起了眼睛

この坂道上れば

就算登上这坡道

また明日の别れ道

也仍是明天的十字路

突然君の影が摇らめいて

突然之间你的身影开始摇曳

肩を抱き寄せた

将我温柔抱在怀里

たった一人の大切な君に

想要把无法消失的温暖传达给

消えないぬくもりをとどけたい

只属于我一个人的重要的你

恋しさ溢れるほどに

明明这份眷恋满溢

素直になれなくて

却仍旧无法坦诚

本当、ごめんね

真的是、抱歉呢

この胸に咲いた恋の季节は

在这心中绽放的恋爱的季节

きっと特别な宝物

定会是特别的宝物

今花のようにそっと奏でよう

如今像是花儿一般悄悄奏响吧

ねぇ始まる永久の物语を

呐 永久的故事在此开始

一秒一秒、过ぎゆくこの瞬间を

一秒一秒、渐渐流逝的这个瞬间

全部、全部、忘れたくないの

全部、全部、都不想将之忘怀

君がくれた勇気がほら辉いてる

你所赋予我的勇气在此闪闪放光

いつか旅立つその日が来ても

纵然在那启程之日到来之时

变わらないよ

都不会改变哦

いとしいよ…

都会爱恋下去哦

sweet my primrose…

あの日君と巡り逢えたから

正因为那天与你邂逅

たくさんの梦を见つけたんだ

我见到了许许多多的梦

泣きたい时でもいつも

在我泫然欲泣之时

そばにいてくれて

一直陪在我身边

どうもありがとう

真的非常感谢你

ノートに书いた秘密のページは

在这日记秘密的一页中所书写的

ずっと色褪せない言叶

一直未曾褪色的话语

今风のなか

如今在这风中

そっと满ちてるよ

悄悄充满心怀了哦

ねぇ 闻いて 君が「大好きだよ。」

呐 要听到哦 最喜欢你了